【報告】平成29年度 第二回 練馬区薬剤師会地区薬剤師研修会

  • 2018.03.28
  • 研修会

【報告】平成29年度 練馬区薬剤師会地区薬剤師研修会

    JPALSコード:13-2017-0385-101

    日本薬剤師研修センター:2単位

 

 

 

日 時:平成30年3月25日(日)13:00~17:00

場 所:ホテルカデンツァ光が丘 地下2階 ラ・ローズ

出席者:164名

                   

                    次 第

                    

                            司 会 理 事 大蝶 卓也

 

1.開会の辞                          副会長 輿水 淳

 

1.会長挨拶                          会 長 関口 博通

 

   1)都薬アワー                  公益社団法人東京都薬剤師会

     「薬剤師の能力と薬局機能の向上を目指して」     常務理事 山田 純一

       1 骨太の方針・未来投資戦略について      理 事  濵野 明子

       2 地域包括ケアシステムに対応した

              かかりつけ薬剤師・薬局

       3 改正個人情報保護法について

       4 日本薬剤師会年金制度について

 

   2)練馬区薬剤師会から

 

   3)保険講習                   一般社団法人練馬区薬剤師会

      平成30年度調剤報酬改定について         社保・生涯教育委員会

 

1.閉会の辞                          副会長 伊澤 慶彦

 

副会長

開会の辞~輿水副会長

 

3月25日(日)午後1時より、ホテルカデンツァ光が丘にて「平成29年度 第二回練馬区薬剤師会地区薬剤師研修会」を開催いたしました。

 

 

会長挨拶

会長挨拶~関口会長

 

開会の辞、そして会長挨拶の後に、都薬アワーといたしまして 

公益社団法人東京都薬剤師会 常務理事 山田 純一先生 理事 濵野 明子先生に「薬剤師の能力と薬局機能の向上を目指して」というテーマでご講演賜りました。

 

都薬アワー

 

後に「練馬区薬剤師会から」といたしまして

在宅医療・介護連携委員会 主担当理事 會田 一惠より

             「薬剤師から発信する『医療と介護の連携シート』について」

防災委員会 主担当理事 友光 成仁より

             「ねりやく情報ネットワークの設定について」

在宅医療・介護連携委員会 副担当理事 齋藤 英男より

             「練馬区摂食・そしゃくえん下機能支援推進事業について」

というテーマで、ご説明をさせていただきました。

 

 

練馬区薬剤師会から~會田理事

練馬区薬剤師会から~友光理事

 

 

そして、休憩タイム。今回の地区研修会でも「エリア別」での着席をお願いしての「もぐもぐタイム」ならぬ、コーヒーブレイクをいたしました。

薬剤師会会員、そして近隣薬局同士、少しの時間ですが、情報交換のお時間を取らせていただきました。

 

 

休憩後は「平成30年度調剤報酬改定について」という内容で

練馬区薬剤師会 社保・生涯教育委員会 副会長 伊澤 慶彦より会員の皆さまへご説明をさせていただきました。

 

平成30年度調剤報酬改定について~伊澤副会長

 

年度末の最終日曜日にもかかわらず、多くの会員の皆さまにご出席いただくことが出来ました。本当にありがとうございました。

間もなく、平成30年度の医療と介護の同時改定が施行されます。

本日の研修会も様々な内容のお話がありましたが、今一度「かかりつけ薬剤師・薬局」が今後どのような形で、患者さんだけではなく「地域」にさらに貢献して行けるのかを、改めて考えることができた4時間でした。

研修会が終わり会場を後にすると、外では満開の桜が出迎えてくれました。

葉桜に始った平成29年度も、この満開の桜の中、あと1週間で終わろうとしています。

風は少し前までは冷たかったはずが、あっという間に春を感じさせるやわらかい風が吹いておりました。

来年度は、さらに新しい取組みを実行する1年になるかと思います。研修会だけではなく色々なところで、多くの方とご一緒できる日を楽しみにしております。

 

社保・生涯教育委員会

主担当理事 齋藤英男